ミッドセンチュリーな平屋 HOLIDAY HOUSE

気取らず 自由に 型にはまらず クリエイティブに過ごす ミッドセンチュリーな平屋
PACIFIC FURNITURE SERVICEの人気家具・照明・小物がセレクトされてます。建物のかたちは、アメリカにアイクラーホーム モダンな住宅がもとになってます。
ジェルデの照明にヴィンテージがあるようにいつまでも変わらないデザインは、永く使えるインテリア品ばかり… 自分自身でヴィンテージになるまで住み続ける…そんな大人なくつろぎの空間がある家です。ホワイトカラーに塗装した柱と梁が天井や壁とともに空間に開放感を作り出してます。アイクラーホームのもう一つのポイントはタイル張りの床。高級感のあるカラーを採用し、で快適な住環境を確保しています。設計の段階からすでに種類や配置が決まっていた家具は、それらに合わせて空間も調整されているおかげで、センス良く配置されたミッドセンチュリーやビンテージの家具が見事に調和して、ミッドセンチュリー好みのアメリカンな雰囲気の漂うLDK。nookで飲むコーヒーは格別でしょう!オプションでは、気分をぐっと上げてくれそうな ビンテージなクッキングストーブも設置可能!30〜40歳代に人気の ミッドセンチュリー好きに好まれる家です。
25.6坪 家具・照明付(家具・照明提供PACIFIC FURNITURE SERVICE)
基本仕様 2250万円 (設計費・付帯工事費・消費税別途)
カスタマイズ可能

アイクラーホームズは1940年代末~70年代にJoseph Eichler(ジョセフ・アイクラー)を中心に宅地開発を行っていた、日本でいうところのハウスメーカー。日本での認知度も徐々に高まってきていますが、現地では市やファンである住まい手によって保護され、文化財のような立ち位置になっている住居です。家の特徴は、まず平屋であること、外の自然と家の中との境界があいまいであること、公道などパブリックスペースに対しては閉鎖されている一方、プライベートエリアに対してはガラスを多用して開かれた空間になっていること。アースカラーの外壁に対しエントランスドアは色味のあるものが採用されるなどアイクラーの哲学が随所にちりばめられています。

ラップサイディングの外観と、落ち着いた色合いのリビングは気取らずにおしゃれに暮らせる家ですね。

電話をかける