西海岸スタイル

WRAPSHOME FLATカリフォルニアスタイル
サーファーズハウス外観
サブウェイタイルと古材カウンター

最近、良く目にする西海岸スタイル。セオリー通りに上手くまとめると、自分だけの西海岸スタイルの家ができます!

シャビー感あるアクセント壁のダイニング

なぜ?シャビーシックな感じが表現されるか?外国の方は、自分でメンテをします。そのペンキがいい感じにハゲてきた時に、シャビー感は出てきます。ペンキにも自然塗料のペンキ材が外国には、たくさん存在します。

ヘリンボーン壁とヴィンテージなソファーテーブル

西海岸スタイルでの代名詞『ヘリンボーン』洋服の生地でもあるように、昔にも流行ってますよね!

WRAPS HOME FLATリビング

西海岸スタイルとは、どれだけ明るくラフさを取り入れ、自分だけの解放感を作れるか?によると感じます。あとは、基本的なディティールとポイント・アクセントを押さえることですね😊 家づくりのご参考にどうぞ🙇🏽‍♂️ 今の流行りのカリフォルニアスタイル、西海岸スタイル、サーファーズハウスと言うのは、ただの輸入住宅ではありません!詳細まで考え、日本の建材も取り入れ、性能、作り込み感、なんと言っても経年変化による『アジ』が計算されてます。気になる方は、気軽にご相談からどうぞ🙇🏽‍♂️

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました